大会結果

世界空道選手権大会の結果とは

4年に一度、空道発祥の地である日本において開催する空道最高峰の大会です。
身長と体重の数値の和を「体力指数」とし、-230から270+の6つのクラスわけを行う「体力制」を採用しています。(女子を含め全7階級)

世界空道選手権大会の結果

2014年よりジュニアの部の選手権大会が開催されています。ジュニアは年齢による区分内で身体指数によるクラス分けを行い、成長期にあたる選手の安全性を考慮し、試合時間や有効となる技に制限を設けています。

世界空道ジュニア選手権大会の結果

空道ワールドカップとは

各地域大会により選抜された各国代表選手による体力制トーナメント戦。世界大会開催の2年後をワールドカップ開催年として各大陸の空道連盟が持ち回りで行います。国際大会へむけた選手のモチベーションの維持と、自国あるいは近隣国での開催ということでより多くの選手の参加と地域の活性化を図ることをねらいとしています。

空道ワールドカップの大会結果

このページの上部へ