選手レポート -260 押木英慶(新潟)

所属・氏名
新潟支部 押木英慶

今大会の結果
一回戦 シード、二回戦 ザザ選手に優勢勝ち、三回戦 カリエフ選手に優勢負け

1.練習について
大会に臨むにあたり、どのような練習を行いましたか?
・立ち技中心のマス・スパーリング
その練習はどのように生かされましたか?
・相手の強い打撃をもらわなかった。
その練習方法についての反省・改善点はありますか?
・寝技の実戦練習が少なかった。

2.試合結果について
・二回戦は相手選手のパンチの強さに驚いたが冷静に戦えてハイキックでポイントを奪えたのでその点はよかったと思う。
・三回戦は消極的になってしまった。もっと積極的に攻めて寝技の防御の向上も必要だと痛感した。

3.今後の課題について(選手として今後の目標、または指導者として後進へ何を伝えていくか)
・全日本の試合で結果を出すこと。

4.来年以降の海外遠征(試合・セミナー)に参加したいと思いますか?またその理由もご回答ねがいます。
・海外の試合には参加したいです。理由は外国人選手との試合は日本人選手との試合にはないスリルがあって面白かったからです。

5.世界大会そのものについてのご感想・要望・提案などをご記載ください。
・今回とても貴重な経験をさせて頂きました。関係者の皆様方本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です