海外選手情報

今週末、12月1(土)~2日(日)に、愛知県立体育館(愛知県名古屋市)において開催される第5回空道世界選手権大会(主催:国際空道連盟)に出場する海外の選手に関して、あらたに、以下の情報を得たので、紹介する。

 

1.男子-270出場のアンドレイ・チェルニックは、K-1やMMAで活躍中の加藤久輝に勝利している

男子-270クラス出場のアンドレイ・チェルニック(ロシア)は、2011年にモスクワのオリンピック・ナショナルジム・ナジウムで開催された空道ワールドカップで日本代表の加藤久輝に勝利し(https://youtu.be/sEN_Bl4Bxtg)、準優勝を果たしている。現在、MMAやK-1で輝かしい戦績を重ねている加藤を下しているチェルニックだが、今回の出場は、本来、代表であったパノフ・ユーリ(前回世界選手権準優勝)の負傷により補欠から繰り上がってのもの。ロシアのエースは前回世界選手権優勝のコンスタンティン・カラウニク(ロシア)であり、昨年のアジア選手権で岩﨑大河から一本勝ちを奪って優勝したバイラム・ゴザレフ(アゼルバイジャン)もこのクラスに出場する。さらに上には上がいて、カラウニクが3位、ゴザレフが準優勝となった2017年ワールドカップの優勝者であるダブラット・ボルタエフ(タジキスタン)が今回の世界選手権、このクラスの優勝最有力候補。唯一人の日本代表・目黒毅にはイバラの道が待っている。

2.女子220+出場のリアナ・ドジョドジュアは、プロMMAファイターとして活躍中

女子220+出場のリアナ・ドジョドジュア(ジョージア)は、プロMMAファイターとして、ロシアや中国で連勝を重ねている。以下参照。

インタビュー映像↓

https://www.youtube.com/watch?v=QNtFumXKhX8

試合映像↓

https://www.youtube.com/watch?v=yY_EoyHar5g

https://www.youtube.com/watch?v=84_fAtUvhVY

https://www.youtube.com/watch?v=C1PhUWgrO0I

 

3.女子220+出場のアレクサンドラ・サビチエバは、特集番組が組まれるほどの美女

女子220+出場のアレクサンドラ・サビチエバ(ロシア)は、特集番組が組まれるほどの美女である(番組映像→http://www.otvprim.ru/society/primorskij-kraj_02.04.2017_49834_te-kto-aleksandra-savicheva.html)。それでいて、全露ジュニア大会優勝6回、2014年世界ジュニアでは小柳茉生を下して-225クラス優勝、20歳となって満を持して一般の世界選手権に出場と、実力も折り紙付きである。ドジョドジュアやサビチエバのパワーを、日本代表の今野杏夏らはテクニックで切り崩すことが出来るか? 期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です